こんなときに自動車保険が使われます!

・保険が適用される事故

CASE1
・駐車中の車にぶつけてしまった

あなたが買い物などして、たくさんの荷物を持っているときドアをあけようとしたら、隣の車にゴツン!他人の車に傷をつけてしまった。

任意保険に加入していない場合

・ドアの修理代   約78,000円
・修理中のレンタカー料金   約30,000円


★合計 約110,000円の実費

加入している場合

・損保担当者による示談交渉の代行
・対物賠償保険で被害者側の損害をスムーズに補償

★自己負担は一切ありません

・保険が適用される事故

CASE2
・停車中の車に突っ込んでしまった

信号待ちの車に、うしろから前方不注意による衝突。相手方はもちろん、自分の車も修理しなければならなくなった。

任意保険に加入していない場合

・相手車両の修理代        約400,000円
・修理中のレンタカー料金      約80,000円
・あなたの車両の修理代      約500,000円

★合計 約1,000,000円の実費

加入している場合

・損保担当者による示談交渉の代行
・対物賠償保険で被害者側の損害をスムーズに補償
・車両保険であなたの車両の損害も補償

★自己負担は一切ありません

・保険が適用される事故

CASE3
・歩行者との接触事故を起こしてしまった

道端を歩いていた歩行者に、道を曲がるときに接触し、相手が仕事を休むほどの大怪我をおわせてしまった。骨折もさせてしまったので、入院と治療が必要になった。

任意保険に加入していない場合

・治療費        約100,000円
・通院交通費       約30,000円
・休業損害       約300,000円
※被害者がお仕事を休んだ場合にかかります
・慰謝料        約800,000円

★合計 約1,230,000円の実費

加入している場合

・損保担当者による示談交渉の代行
・対人賠償保険で被害者側の損害をスムーズに補償
・自賠責保険の請求手続き代行

★自己負担は一切ありません

年々交通事故による死傷者が減る一方で、交通事故の発生件数と負傷者数は、平成6年からほぼ横ばいです。

自賠責保険だけでは、万が一の事故をカバーし切れません。莫大な請求に耐えうるためにも任意保険の加入は必須と考えてよいでしょう。

自動車保険が役に立つときはこんな時!

・基本的補償内容の場合

簡潔にまとめました。保険が役に立つ状況を把握しておきましょう!

  • 対人賠償保険
  • 他人を死傷(ケガ・障害・死亡)させてしまったとき

  • 対物賠償保険
  • 他人の車や家などの財物、ガードレールなどに損害を与えてしまったとき

  • 人身障害保険
  • あなたやご家族が自動車事故で死傷された場合

  • 搭乗者傷害保険
  • 車に乗っている人が自動車事故で死傷された場合

  • 無保険車傷害特約
  • 自動車事故がおきたときの相手方が、保険に入っていなかったり補償内容が十分じゃないとき

  • 自損事故傷害特約
  • 木や岩、建物との衝突したときの単独事故で死傷したとき

  • 車両保険
  • 車が壊れたときや盗まれたとき

一括見積もり今すぐ
自動車保険 見積もり